イベントの前に写真展

会場の前に誘惑が・・・。

私の業務の一つにイノベーターというカードゲーム型教育ツールのトレーナーがあります。
体験会にて説明を行う訳です。
先日の体験会では、会場の前にあるギャラリーにて、鉄道写真の展覧会。
そそくさと準備を行い、見に行ってきました。
といっても10分ほどでしたが。

鉄道写真は専門外ですが・・・。

撮り鉄さんの様に、鉄道に詳しくはないのですが、幸い、私の住む泉州地域では、あの有名な鉄道「ラピート」がお目にかかれます。
今は、航空会社のピーチさんとのコラボカラーリングもやっており、写真を撮りに行くわけです。
関西空港で撮影することも多いので、飛行機や夜景撮影も行います。
やり始めると、これがハマる。
半分仕事、半分練習でいろんなものを撮影しました。鉄道はなかなか難しい。

ボケさせるだけが能じゃない。

綺麗な写真と聞くと、背景がボケているイメージですが、実はそうではないんですね。
それよりも大切なのは構図。その商品をいかに引き立たせるかが大切。
と、私は思っています。
ですから、カメラもさほど良いものでなくても大丈夫。
気持ちが大切ですよね。

上手い下手ではなく写真を楽しめればそれで良いと思います。

ブログ

シェアする

フォローする