待ち合わせもプレゼンですよね

イノベーターの業務を行い、その関係で、打ち合わせを難波にある老舗喫茶店で行うことに。
なんだかんだで、予定が合ったり、飲み屋でばったりと合う方。
「縁だね〜」がお互いの合言葉です。
私も、先方も時間がタイトな待ち合わせ。

失敗した〜〜〜〜

何が失敗したのか。それは、まちあわせの場所をしっかりと確認しなかったこと。
◯◯のちかくの喫茶店。
これだけで待ち合わせたのです。
しかしながら、この待ち合わせの喫茶店は老舗。
支店がたくさんあるのです。
それも100m以内に。大阪の方なら、「ああ!あそこね!」とすぐにわかるお店です。
気がつけば、私も先方も違う店で待機。。。

ちゃんと気を配ることもプレゼンです。

先方が間違えた、間違えていない。という問題ではないのです。
合うまでのプロセスに不備がなかったのかを見直すと・・・。
地下鉄で来られるのだから、改札の前でお待ちすればよかったのです。
ただ、それだけ。
喫茶店で待ち合わせをするのも良いですが、地域外の方なら、駅からエスコートして当然ですよね。
その配慮が足りない。それが、私の失敗です。

ともかく、無事に終わったのです。

先方とも肝心のお話しができたので、無事終了です。
私はそのあと、本町でイノベーターの練習会がありましたが、時間通りに間にあいました。
とにかく良かった。
こちらからアポイントをしているのです。最大限の配慮を行わないといけない。
それを改めて考えました。

ブログ

シェアする

フォローする