Windows10を予約しなくてもインストールする方法


先日、Windows10のトラブルについて書きましたが、そもそも、Windows10にアップグレードができないという声が多いので、予約無しでアップグレードをする方法について解説します。
マイクロソフトのサイトからダウンロードするだけなのですが、実は非常にわかりにくい.

まず、ここからスタート

WIN10のアップデートページです。

http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-upgrade

普通に見れば、予約しないとダメと思いがちですよね。でも、サイトをよく診てみるとこういうことを書いています。

お客様が複数台のデバイスをご利用中で、アップグレード インストールのためのUSB や

DVD メディアを作成されたい場合には、こちらをご参照ください

実はここが予約なしでもインストールするリンクなのです。ここの「こちらをご参照ください」をクリックします。この先でダウンロードができます。

場所さえわかれば、ダウンロードするだけ。

64ビット版か32ビット版か、どちらかを選んでダウンロードして下さい。

ただ、一つだけ条件があります。

Windowsのパソコンからアクセスすること

macでアクセスしても、自動認識でDVDイメージしかダウンロードできません。

ダウンロードしたら、そのファイルを実行するだけです。

予約が待てない方、お試しください。

ブログ

シェアする

フォローする