クロイワショウさんとの出会い

縁があり、大富豪アニキの著者クロイワショウさんとご一緒しました。実は、泉州ご出身だそうです。知りませんでした。
泉佐野シティプロモーションの先輩から、ご招待いただき、遅ればせながら参加させてもらいました。

そもそも縁は仲間が影響されたこと

大富豪アニキという響きから正直「胡散臭い」と思っていたのです。なんだか楽しても受けるという印象があったのが正直なところでした。フリーランス仲間が大富豪アニキの影響を受け、私に行ってくれたことは、縁や仕事を紹介するが、見返りを求めず、自分のできることで助ける。
今も助けてもらっています。接しているうちに大富豪アニキとは、私のイメージとは随分と違うことに気づいたのです。
興味を持っていたが、忙しさと老眼の進行により、本が読めない日が続き、本の購入は後回しにしていたら、映画化されると知り、上映されている映画館を調べて映画を観に行きました。

映画を見て涙する

「神様はバリにいる」堤真一さんと、尾野真千子さんが出演している映画。
クロイワ氏は、尾野真千子が演じる結婚相談所で失敗した社長。見終わった時には思わず涙が出てきました。感動の涙ではなく、自分を振り返って元気付けられる涙です。
人はどうしても失敗は自分のせいにできず、誰かに怒りをぶつけるもの。これが当たり前です。
クロイワ氏もかつてはそうだったとのこと。大切なのは、失敗は自分のこととして、相手を許すことだった。
映画を見てその大切さに気付かれました。それを感じた時に思わず涙が流れてきたのです。

そして縁があって出会える

縁が回って、回って、私の番になりました。思っていれば、出会えるものなのでしょう。
縁というのは、必要な時に必要な人と繋がる。子供の頃より、貧しい生活でも行きてこれたのはその縁があったからこそ。
その縁は確実に生きる糧になる。それは私の半生で自覚していること。
これからしばらく、縁を大切にしていこう、そう考えています。

縁は必然。だから無理をせずコツコツとやっていれば何かが生まれる

そう思える出会いでした。

[amazonjs asin=”B00UX2FQ6S” locale=”JP” title=”神様はバリにいる ブルーレイ豪華版 Blu-ray”]

ブログ

シェアする

フォローする