名刺の素材を悩む人に伝えたい事

私の名刺の2枚です。
私は、名刺効果する立ち位置毎に名刺を変えます。時には2枚渡します。
私の名刺は基本すべてが上質紙です。いわゆる厚紙の素材です。それには訳があるのです。

理由1:あとで印刷ができる。

上質紙ですから、インクジェットプリンターで印刷ができます。
裏面に印刷したり、その時に伝えたいことを印刷することができるのです。
なお、名刺印刷はキヤノン製プリンターとエプソン製プリンターでは昨日が違います。
一般的な名刺サイズはキヤノン製でないと印刷できないのでご注意ください。

理由2:ボールペンで書きやすい

ボールペンで書きやすいとなると、メモ代わりに使うことができるのです。
表面に光沢のあるコート紙では、書きづらいので、ちょっとしたメモができないのです。
裏面を白くしておけば、なんでも書けます。

理由3:温かみを感じる

紙独特の手触りがありますので、なんとなく温かく感じるのです。
これは、私の主観だけかもしれませんが、なんとなく「ほっ」とできます。
和紙なら、なお雰囲気がでておしゃれになります。

所詮紙切れ一枚、されど一枚。
私はクライアントにも上質紙での名刺を進めています。

ブログ

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。