情報をシェアして欲しい記事についての注意!

震災があって、Facebookでは情報のシェアが盛んに行われています。
しかし、意味が無いシェアになってしまっていることが非常に多いのです。

それは共有設定

あなたがシェアしてほしい記事の共有設定はどうなっていますか?

設定を確認してみましょう

投稿の隣のアイコンを確認します。

地球になっていたら、「公開」で誰でも見れます。
あなたの記事はシェアしてもらったらもらった分、拡散します。
でも、「友達」(画面の状態)になっていたら、友達までしか見れません。こうなると、記事をシェアしても、友達の友達は見ることができませんので、シェアしてもらっても意味がありません。

でも、これは、あなたが書いた記事のことだけです。元々の記事(画面の「阪神大震災被災者からのお願い」)の共有設定が「公開」であれば、シェアをすれば、問題なく情報は拡散できます。

ですので、あなたが、中継地(どこかの記事をシェアする)になるのであれば、共有設定は「友達」でも問題はありません。

しかし、発信元になる場合、例えば本文をかいたり、リンクをコピーする場合は、「公開」にしないとシェアをしても意味がありません。初期設定で「友達」にしている人はアイコンをクリックして「公開」に切り替えないとだめなのです。

(アイコンをクリックすると選択できる)

これはグループページ等でよく見かけることなのですが、自分のイベントの共有設定を「友達」にしている為に、グループページの多くの人が見れない状況になる。

これじゃ、拡散力はほとんどなくなります。

拡散してほしい記事を発信する場合は共有設定を変更しましょう。

ブログ

シェアする

フォローする