助成金申請書を描くと結構役に立つ

小規模事業者持続化助成金の申請書を書いています

この助成金は小規模事業者を対象にして販路の拡大や新商品開発につなげる為の助成金です。
先ほど作成が終わったのですが、これが中々いいものなんです。

経営計画を考える

一人で商売をやっているとどうしても感覚での経営になりがち。数字にするのは確定申告前という人も多いと思います。
この助成金の申請では、現状の経営状況というのを記載しないといけません。
ですから、見直すのです。売上や利益をはじめとする基本的なことです。

一人で商売をしていると、めんどくさいのでついつい後回しになるんです。

将来を考える

この事業でどうしたいのかを考える機会になるのです。
これがなかなか難しい。マーケティングセミナーでよくやる分析や市場調査というのが必要なんです。
もちろん、複雑なことはできませんが、簡単な調査ぐらいは必要になるんですよね。
これが意外と時間がかかる。でも、これをやると将来へのベクトルが明確なってくるのです。

ホームページを作るのに最適な資料の出来上がり

ちゃんとしたものを作ると、あら不思議。
企業のホームページの素材がそろってしまうのです。企業理念や商品や製品。市場や対象顧客。
これが出来ていたらホームページは意外と簡単にできてしまうのです。

助成金事業がもらえるもらえないに関わらずやってみると答えは見つかるかもしれません。

ブログ

シェアする

フォローする