佐賀県立小城高校でのプレゼン講義

ご紹介をいただいて、高校にてプレゼンの授業を行ってきました。

大きなスクリーンで行うプレゼンです。
正直ここまで設備が整ったプレゼンは初めてです。

設備が整うとは…

200インチ以上のスクリーン、ピンマイク、ステージ。まるで、TEDです。緊張というよりも、そんな舞台でプレゼンできる喜びの方が大きいのが正直なところです。さらに高校2年生が200人ほど。みなさん、まじめな生徒さんなので真剣に話を聞いています。

先生からのオーダーは「将来に繋がるプレゼン」です。

というのも、こちらの学校では地域につながるプロジェクトを行っており、それについてプレゼンを行う機会があるそうです。それをきっかけにプレゼンの重要性を知ってもらいたいとのこと。

ということで、私が行ったのは、高校生の皆さんにアンケートをとり、その不安や誤解を解くプレゼンを行いました。緊張しないためには、話のまとめ方をどうするのか?些細なことからテクニカルなことまで、私の経験談も含めてお話しをした一時間。

どこまで伝わったのかが気になるところですが、これからの人生の気づきになればうれしいのですが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする