まとめる力

ミラサポという専門家の登録をしているので、ホームページの案件やチラシの案件の相談がある。ミラサポでは、実務はNGなので、考え方やアドバイスを行う。

で、大体2~3時間は考えることに終始してもらう。

と、いうのも、大抵は内容がまとまっていないからだ。

まとまっているようでも、たいていの場合はまとまっていないので、内容がちぐはぐになっている。その為にまずはひたすらヒアリング。

場合によっては一日ひたすらヒアリング。

商売をどうしていきたいのか。今までどうだったのか?

デザイナーの仕事ではないと思うが、マーケティングも一応はやってきたので、そこで色々と当てはめていく。そうすると、足りない要素や矛盾が見えてくる。
それを一つずつ丁寧に対応しておけばよいのだ。

ヒアリングが終わるころには、簡単な戦略図が出来上がっている。

同行者には「コンサルですやん」とよく言われるが、そこまで突っ込んでいかないと、ちゃんとしたものが出来ない。そこでまとめたものは、その後の場面でもつかるものだ。

デザイナー任せになると、デザイン重視の物になって効果が出ないと言うことはよくある。

単にそれが嫌なだけなのだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする