ヨシマサに会えた日

この2人を一年待っていた

Yoshino&Masae通称ヨシマサ

2年前にたまたまライブを見てから、毎年待っているのだ。

ギターも歌も上手いしトークも面白い。でも、それよりも一曲一曲、ワンフレーズ毎が丁寧で魂がこもっている。言葉に出来ない想いのような物が入ってくる。それが時に心地よく、楽しく、目頭が熱くなることも。

鹿児島から軽自動車で全国ツアーを回り始めて3年。ステージは150以上。車中泊も当たり前。決して楽なことではない。でも、そこでの出会いが曲になることもある。だからこそ、ヨシマサの音楽には魂がこもっているのかもしれない。

いつの日か、彼らのフルバンドのライブを見に鹿児島に行こう。飲めないイモ焼酎も飲めそうな気がする。

ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする