代表日誌20190526

とっておきの音楽祭inりんくう大阪2019

本日がイベント当日。ほとんど忘備録。
とにかく一日(昨日から?)ばたばたしてヘトヘト・・・。

朝5時30分から準備

本当は7時だったのだが、会場の意向により映像もプロジェクターで流したい。映像準備が必要。照明も(いつも通りだが)必要。ボランティアは8時すぎに来るので、それまでは一人で行わないといけない。なお、8時には物販参加者が来場するので、それまでにブース割と準備(机といす)の準備が必要となる。

逆算すると・・・・1時間30分前には出ないと間に合わない。途中でボランティアがおひとり来てくれたので、助けられる。こういう時、高齢者のボランティアは朝が早くても大丈夫なのが本当に助かる。

ボランティア慣れしている先輩

高齢者ボランティアの方がとにかくテキパキ動いて助けられる。休憩回しなどもテキパキ。学生ボランティアとも、にこにこと対応してくれて、孫を見ているような優しい表情。ただ、後半戦にお疲れがあったので、ちょっと心配になってくる。ムードメーカーにもなって本当に助かった。外国人のボランティアも女子は女子どおし仲良くなり、和気あいあいとなって、それはそれでよかったのでは?と思っている。男子は良く動いてくれて、他の会場はわからないがうちの会場の男子はめちゃくちゃよく動いてくれた。

トラブル発生

貸し出している発電機で音響の電力を賄っている会場から燃料がキレそうになっていると連絡。去年も補給したらしい。(言っておいてくれよ・・・)10A程度なら全く問題ないのだが、どうやら結構な電力を使っていたようだ。急遽ホームセンターに携行缶を買いに行き(1度は財布を忘れる)給油して届けて難を逃れた。(来年はいるが1リットルもあれば十分と思う)

片付けが大仕事

物販の終了時間とフィナーレ・ボランティアのタイミングが合わないので、すべてが終了後、音響と2人で片づけることになり非常に手間と時間がかかる。かなり困る。また、当日までに何度も荷物を運びこんだので一度で持ってかえられない。自宅を2往復するが、やはりまだ会場にしまっている。

ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする