代表日誌20190710 でかいことや過去の影響を口にする人ほど出来ない

朝から体調は最悪になってきた。まるで薬が効いていない。かなり深刻な状況だ。不安と焦りが朝からピークに来ている。それなのに薬を飲み忘れてしまってさらにしんどい状況になる。話を聞いてもらって少し楽になったが、調子は悪いままだ。

音響打ち合わせ

電話で打ち合わせ。最近移動時間をフルに使いたいので、車でハンズフリーの打ち合わせを行う。いかんせん岬町なので、依頼者のところに行くのに、30分かかることが多いので、電話の打ち合わせの時間は十分だ。

相手はリーズナブルな音響派遣会社。実はこちらで貸し出す音響設備にオペレーターだけ手配してもらうので、その機材の確認。場所をしっている担当なので、機材の特製を加味しながらの打ち合わせ。心配していたことが的中ではやりCDプレイヤーが2つ欲しいとの事。手配が必要となる。最近はパソコンを使うことが多いので放っておいていたが、改めてチェックする。

あとは、DVDプレイヤーからの音声取り込みについて端子が必要となる。この時点で、RCAが最大3つになる為ミキサーの種類を選定しなければならない。

忘備録

【インプット】
有線マイク×2(2ch) 司会・演者用
ワイヤレスマイク×2(2ch) イレギュラー対応用
ベリンガーにするかPanasonicにするか検討中
ベリンガーの場合チャンネル数に不安がある。
CDプレイヤー×2(4ch)
接続をピンにするかRCAにするかキャノンにするか検討中
DVDプレイヤー×1(2ch)
プレイヤーは映像会社が容易、接続の手配を実施にする

ミラサポ

販促計画についての支援。実は、補助金についての依頼は多い。(代筆はできない)あくまでも全体の内容についての説明と書類を作成するのに必要なヒアリングとなる。会社の状況や今後の方向性をヒアリングすることで、本人に気づいてもらう。市場についても質問を行う。わからないことは調べてもらう。

私の方針は小さいことからコツコツと

でかいことを言う人ほど大きなことはできない。今日のお客様が話していた言葉。私も同感です。プレゼンでは、でかいことを言いがちなのですが、実際出来るかどうかは別の話。イベンターやプランナーでよくある話なのですが、自分が所属していた会社と地位をひけらかす人ほど、これをやりたがる。結果、業者に丸投げで責任も取らない人が多い。

といっても、実はこれらは、ホームページを作るときでも聞くこと。販促計画を立てるには会社の事業計画をある程度理解していないと、絵に描いた餅になってしまう。安易なサポートは行いたくないのだ。どうにかこうにかサポートは終わる。

あとは、文章を書いてもらうだけだ。

若者との情報交換だよ

紀州夢祭りの実行委員長からアポがあり情報交換を行う。実行委員会は30歳以下。和歌山を元気にしたいという想いで作られるイベント。特に私が関係することはないと思うが、アドバイス的な意見を話しておいた。あとは彼らがどう思うかだ。

場所は、毎度毎度のひろしげ珈琲倶楽部さん。閉店時間後も話し込んでしまい。申し訳なかったです・・・。

今日は調子が悪いので仕事はこの辺にしよう・・・

ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする