代表日誌20190926 現実から後ずさりしてTシャツづくり

相変わらずの眠気。午前中に電話は鳴り響く。起きてある程度落ち着いたら大丈夫だ。体調は2/15まで回復してきた。嫌なことやトラブルがあってもわりと平気になってきた。まあ、眠気が酷い薬を飲んでいるのだがらそらそうだろう。

やることがいっぱいパピリオにぎわい市

パピリオにぎわい市の打ち合わせ。どうすれば通行人はお客様になるのだろうか?これに終始。とにかく足止めすることと、集客(目的客)を獲得できるのかを考える。その一つに、tripadviserの活用とモニターを使ったPR、そしてビラを配るという、色んな内容が出てきた。出来そうなことはやっていく。これしかない。

アイディアが出て、条件がそろうならやった方がいい。大体の条件とは、金銭的なもの、時間的なもの、人手。それがあっても出来ないのは、そもそもできない条件か、やる気が無いかだ。人はやりたくないことに対して色々なやりたくないアイディアを出す。そのアイディアを出すのなら、やれることのアイディアを出す方が時間は生きる。大前提としてやりたくないことを無理にやっても効果は出ない。と、思っている。

打合せ中に電話。支払いが遅くなるらしい。困った、入金をして支払いする予定だった案件なので、それが出来ないと非常に困る。取引先に無理を言って、支払いを2回に分けてもらうことになった。零細企業が少し大きなことをすると、こうなってしまう。。。

現実逃避でロゴとTシャツづくり

といっても、そこまで現実逃避している訳ではない。裏方用の衣装として黒いTシャツとパーカーを手配したので、ロゴを貼り付けた。

結構いい感じで出来たと自画自賛している

実は、先日書いた苦手な仕事「カッティングシート」で、こういう素材があるのだ。ラバー素材でアイロンで圧着するとこんな感じになる。ラバー素材なので洗濯しても大丈夫。結構いい感じと自分で思っている。売れるんじゃね?と調子にのっている。でも、これも、パフォーマンスだ。この方法だと、一枚単位で作ることができるので、ちょっとしたイベント用のスタッフTシャツは作れる。(シートは中々お高いが・・・・・)

明日Tシャツが納品されるはずなので、すぐに作ってみよう。。。

まずは、大きさチェックだが・・・・。

ブログ

シェアする

フォローする