代表日誌20190927 音響仕込みとパソコン授業も音響じゃ

どうしても、夜型が治らない。作業がどうしても深夜までかかってしまう。薬は寝る前なので、その分効果が長くなる(起きれない)ただ、体調はかなり回復してきた2/10。

とりあえず、音響の仕込みだ!

パブリックビューイングは明日。前日からの設営。なんせ、トラブルが許されないので、確認を行っておく。スクリーンの位置等が課題となるのだが、今回は一番後ろまで下げて、プロジェクターを前にずらしてその分前の座席を確保。少しでもたくさんの席を確保する。

実は、明日は現場が3つ。それも全部音響。厳密には現場が4つ。一つの現場はその中で2か所。もう、振り分けが大変。パワードスピーカーでカバーする場所と、パッシブでカバーする場所。さらに、オペレーターも同時に2か所。しかし、りんくうパピリオではいつも一緒にいるSASAGUさんがいるので、ミキサーなどの機材は大阪市内まで取りに行って対応。

パソコン教室でも音響だ

音響といっても、編集なのだが。生徒の一人が学校の授業で使うダンスの曲で2つの曲をつなげたいと言ってきた。ちなみにやってほしそうだった・・・・。そういう時はもちろん

俺「おまえやれ」

生「え?わたしそんなんできへんし!」

俺「教えたる」

生「え?簡単?」

俺「簡単や、やってみい」

と、これが泉州のやり取り。時間が無かったので、曲を取り込むまでしかできてない

ということで、2つの曲をミキシング。Adobe Auditionを使うことに。
↑うちの生徒贅沢な環境ということをわかってない
時間はかかったが、何とか完成。

生「これで、あかん言われたらCD割ったんねん」

それぐらいの気持ちでいい。自分が作ったものに自信を持ってくれれば。
その積み重ねで技術は習得できる。

ブログ

シェアする

フォローする