代表日誌20191006 訪日外国人へのアプローチ

今日は作業の日なので、目覚ましをあわせなかったため・・・・・起きたら12時。しかし、まあ、よく眠れるものだ。年を取ると寝る体力もなくなるというが、薬の影響かもしれないが、よく眠れる。4/10の体調。

外国人を想って作る販促物

まずはハンドビラだ。先日の打ち合わせにてハンドビラを配ることになったのだが、「日本語書いても仕方ないし、外国語書いてもさほど読まんやろ。」ということで、絵を描いてもらってそれをハンドビラに、「和風柄やったら、もしかしたら取りに来てくれるんと違う?」という意見があったので、和柄に。あと、着物(浴衣)の体験とメイクなので、そういう写真をさがしたら・・・・結婚式の花嫁さんの写真しかない。まあ、いいかと、裏に。なお、外国人さんは日本人と違って季節感が無いことが多い。桜を一年中咲いていると思っていたり、柄がかわいいので、冬でも浴衣で外に出ようとする。なので、浴衣と着物の区別はあまりわからないそうだ。

パワポは動画編集ソフトなのだ

動画も作る。動画は、とにかく流れを止める感じにしたいので、動きを出していく。ここで、そんなものをaftereffectやらpremiereproで作っていたら時間がなんぼあっても足りない。ここで、大活躍するのは、Microsoft PowerPointだ。スライドのアニメーションはそのまま動画になるので、作成は楽。ないより修正がらくなので、結構デジタルサイネージで使っている人が多い。優れものなのだ。それを作成して、確認してもらって終了。

トリップアドバイザーへの登録が苦難の道

トリップアドバイザーの登録が出来ていたと思ったのだが、様子がおかしい。口コミと写真しか登録できない・・・・。どうやら、店側の登録をしないといけないみたいだが、サイトや設定を見ても、さっぱりわからない。色々探して、どうにか登録が完了。あとは連絡を待つだけだ。

お客さん増えてほしいというよりも、どうやったら増えるのかを考えて行動するのみだ

ブログ

シェアする

フォローする