代表日誌20191008 撮影週間スタート!!

今日は朝から撮影があるので、昨晩は薬をやめてスッキリ起きる様にする。体調は回復してきており、おそらく5/10のフラット状態になっているように思う。しかし、トラブルがあった場合にどうなるのか不安だ。

豪邸での撮影

今日は朝から岸和田にある豪邸での撮影。クライアントの相談により、立派なトイレの撮影が必要となり、オーナーにお願いして撮影を行うことになった。また、プロフィール写真をとるのにも素晴らしい内装なので、一緒にプロフィール写真も撮る。白バックのプロフィール写真は簡単なのだが、内装が入った写真となると、背景の明るさも調整となるので、少し時間がかかってしまう。もちろん、一通り終了した。

プロフィール撮影と商品撮影(風景取り)を行ったのだが、実は撮影の方法は全く違う。プロフィール撮影はストロボメインのセット、商品撮影は定常光(蛍光灯などを使った光りっぱなしの機材)をメインで使うので、持ってくる機材は全く違う。なので、実は荷物は1.5倍ほどになる。といっても、最終的には使わなかったりするのだが。忘れるよりかはまし。

被写体に語り掛けるやばい奴です

取引先の事務所で打ち合わせをしながらやはり撮影。工場の素材撮影行うのだが・・・。商品取りをやっているカメラマンあるあるで、商品に話しかけてしまう・・・。もちろん、「物」だ。今回は糸に「おおお、めっちゃきれいやん」と、心の中で語り掛けて撮影する。撮影ていると、その被写体が男性的か、女性的かというものを感じることがある。声に出すと、間違いなく周りは・・・・・・引いてしまう。

なお、この現象は現像でもでる。あ、現像といっても、昔みたいな暗室ではなく、パソコン上で色味や明るさを調整することを指す。気に入った写真はきれいに仕上げたいと思うのがカメラマンというものかもしれない・・。

ブログ

シェアする

フォローする