代表日誌20191010 岸和田TO岸和田

10時から岸和田で打ち合わせがあるので、頑張って早起きする。(8時でも私にとっては早起き)体調はかなり良いが、薬のおかげで午前中は眠気がひどい。結局昼間に少し居眠り。でも、体調は5/10まで回復した。これを安定させたいものだ。

補助金の打ち合わせ

申請して採択されていた補助金事業だが、事情があり、保留されていたのが、ようやく動き出しそうだ。それについて、オーナー側との打ち合わせを行った。代替わりもあるので、後継者ベースで行ってもらいたいとのこと。以後スケジュール調整が必要となりそうだ。

バタバタのスケジュールが見込まれるが、どうにか、調整して進めていく。おそらく寝れない日もあるだろう。それでも、やると決めたらやるしかない。それが自営業の心意気だ。(意味不明)

ラジヲの時間

11月から新しくローカルラジヲで番組を持つ方から、連絡があり、ミキシングのオペの相談があった。そのローカルラジヲは、今も別番組でオペを行なっているので、引き受けることにし、その後、色々な雑談となる。車だったので、アルコールは飲めないが、酒の肴として面白い話をたくさん。

予定時間を遥かにオーバ・・・・・。やってもうた。

パブリックビューイングの準備

準備完了。ってケーブルごちゃごちゃやん。(笑)

急場ごしらえなので、仕方ない。実はパブリックビューイングの映像関係の部分がいつも時間がかかってしまうので、両面テープで貼り付けて固定、その上で配線を行なった。これができているだけで30分は短縮できる。いつも、ギリギリのスケジュールでやっているので、これで少しは余裕ができるはず。

どうして、ギリギリのスケジュールかというと、秋はイベントが多い。その為、現場が2箇所なんてざらにあるのだ、撮影してから音響や、イベント準備が3つとか、そんな感じだ。そうなると、空いている時間をフル活用することで、効率よく行なっていく。一時間半の準備の30分が別の日でできるのであれば、体も楽なのだ。

もっとも、この準備したのが午前3時なので、本当に楽なのかどうかはわからない(笑)

ブログ

シェアする

フォローする