代表日誌20191011 台風が来ようが仕事はある

朝そこそこ早く起きれるようになってきた。ほぼ回復した感じがする。しかし、ごみ回収には間に合わず。まあ、これはちょくちょくやらかしているから気にしない。5/10だ。

撮影はアホなぐらいが丁度いい

昼からプロフィール撮影。うちの場合、スタジオを持っていない(欲しいな・・・・)ので、出張撮影となる。今回はある議会の元議長さんが、額に入れて議会に飾る写真を撮ってもらいたいとのご依頼。メイクさんも入っての撮影だ。もっともメイクさんも元議長さんも周知の仲なので、和気あいあい。

男性でもプロフィール写真ではメイクをお勧めしている。というのも、目のクマ、シミ、毛穴の汚れというのは、顔色を悪くするもの。もちろん、撮影後の補正である程度きれいになるが、撮影する段階でキレイになっていた方が仕上がりはキレイになる。あとは、アホ毛を抑えることも出来るので、しあがりはぐっと良くなる。

さらに今回はフェイスマッサージを入れた。(といっても、私ではなくご依頼者がね)そうすると、血行が良くなり明るい表情になるのだ。こうなると、仕上げで肌をいじったり、青髭を隠したりはほとんどいらない。男性の写真でそのあたりをあまりいじくると、不自然になる。少しぐらい髭の生え際が色がついている方が丁度いい。

撮影場所が狭いのでまさかの背景紙の上でプチエステ

撮影では、笑いながら動きを具体的に出していく、といっても、右とか左とかの指図ではなく、「今、苦言を言いたい人に苦言を言う様に」や「友達が困っているのを同情してみて」等と端から見れば、アホなこと言っているように見えると思う。でも、そのぐらいで丁度いい。被写体がのらないと表情は出てこない。動きにリアリティが出てくれば、表情はついてくる。

カメラマンは演出家なのかもしれない

タイピングの使い方

今日もパソコン教室だ。教室に入って早々、先生方の視線が集まる。どうやらWi-Fiがつながらなくなったらしい。調べてみるとWi-Fiのシステムが止まっている。どうやらエラーが出たみたいなのだが、そうなるとハードの故障の可能性が大きい、ドライバーを削除して再起動したら、修正されて復活。

勉強が苦手な子が辞書を見ながら待っていた。理由を聞くと、漢字を覚えたいそうだ。ローマ字も苦手。しばらく考えて、いつも使っているタイピングソフトの設定でひらがなを消した。こうすることで、読めない漢字を少しずつ克服できて、さらにローマ字の練習にもなる。一石二鳥だ。

おそらく30分は集中していただろう。さすがに疲れたみたいで、脳トレの算数も実施。割り算が苦手とうことが分かった。そこで割り算の復習。すでにパソコン教室ではないが、パソコンがきっかけになり、学習教材になっていれば私はそれでもいいと思っている。いつもはふざける子もとても静かに「一生懸命」に学習してくれた。

あとは、それが継続するかどうかだ。

台風だろうがなんだろうが準備

明日はビデオ撮影なので、撮影機材がほとんど変わる。ほとんど入れ替えを行っていたら、雨がぽつぽつ・・・・。なんだかんだで4:30になってしまった・・・。倉庫は念のために雨が床に入ってもいい様に、床に直置きのものは棚の上に避難。そして、バッテリーの充電祭りw

明日、無事に撮影できればいいな

ブログ

シェアする

フォローする