代表日誌20191018 秋の山場スタート!!

今日から怒涛の3日間がスタートする、一日現場2か所時間被りは当たり前!!という状態だ。体調は6/10とちょっと上がってきてしまっている。忙しいのでテンションを上げないといけないのでまあ、良しとする!

早起きしての音響セッティング

7時半から音響運搬第一弾だ。今回2会場分の音響を運ぶので、車に全く乗らない。2回分必要で、パブリックビューイングの機材も必要なので3回分となる。明日、雨が降れば会場は1つになるので、そこそこのセッティングまで行って、あとは夕方に仕上げる。天気もそのころには大体わかるだろう。

天気次第で変わる段取りも楽しめ

明日の仕込み

ヘルプで入る田尻町のイベントの仕込みの手伝い。新品の照明の梱包剥がしとセッティング。新品の電気ケーブルは一度伸ばして巻き直さないとクセが強くて使いづらいので、ひたすら巻く。一人でやったら気が萎えるので、二人でひたすら巻く!王将で昼ごはん食べて、ひたすら巻く!とりあえず完成だ。

ある意味不思議空間

パソコン教室だが、今日は一味違う。とにかく静かだ。気持ち悪いぐらい・・・・。
というのは、今日はすべての生徒の目的にガチっとはまったのだ。タイピングにしても、レベルに合わせてよみがなを非表示にしたり、ローマ字を非表示にしたりと。それでも、問題ない子にはタイピング検定の模試のチャレンジを行う。気づけばパソコンが足りない…。理由は、1時間以上集中していたからだ。

生徒も「あれ?」と驚いていた。学校の授業の時間以上があっというまに過ぎていたいのだから。先生たちも驚いていた。興味と達成感を知ると人は勝手に動き出すと思っている。漢字が苦手な子はあえてよみがなを無くしてタイピングを行わせる。クイズ感覚だ。「あ、くそ!」と言い出したらノッテいる証拠だ。

集中には興味と達成感だ

ブログ

シェアする

フォローする