代表日誌20191116 毎年恒例の綿菓子の日

朝5時まで作業を行い、7時に現場に行く。眠くない。6/10の体調。

綿菓子+音響です

朝から岬町の人権ふれあい祭り。毎年恒例の綿菓子の日だ。

もう何年になるのか。岬町からの依頼だ。定額で参加者に無料で配ってほしいとのことだ。時間も2時間ほど。地域貢献ということで、毎年行っていて、結構楽しみにしている。実は待機時間が毎年3時間ほどあるので、今年は音響を申し出た。

というのも、ダンス教室の発表も恒例なのだが、いつも、寂しい音響だったので、ちゃんとした音響でダンスをしてもらいたいという想いからだ。実はこれは、仕事仲間が

「別の現場で、ダンスの本気の現場を経験させたい。」

と、言っていた受け売りだ。
そこまで本気の現場までいかないが、しっかりした音響でステージを演出したところ。ダンスの先生から「本当にありがとうございます!」と。

こんな田舎の町だけどちゃんとしたものがあると知ってもらいたい

それだけだ

事務所に戻ると・・・おーまいがー!!

音響の片付けを行っていると事務所から電話。何かが割れる音がしたが、よくわからないと。現場にいる私に聞かれても、わかるはずがないので、そそくさと片づけて事務所に行く。
確かに、ガラスが散乱。でも様子がおかしい。割れているガラスが見覚えが無いのだ。さらに、床だけでなく、プリンターの上にもガラス片が散乱・・・・・・。床で割れたのならそんなところまで飛び散らない。

目線を上げると・・・・。窓ガラスが割れていた。ブラインドを下げていたので気づかなかったのだ。実は事務所とは細い道を挟んでゴルフの打ちっぱなしがある。そこからゴルフボールが隙間を抜けて飛んできたのだろう・・・・。椅子の周りにもガラスが散乱していたので、現場に出ていてよかった・・・・。

打ちっぱなしに連絡したら、当日中に修理されたので安心

島村楽器和歌山店に感謝

うちのデジタルミキサーが故障。behringer X18だ。14chに不思議なノイズが入る。分解清掃もしたし、初期化もしたが症状が直らない。ということで、修理を出そうと思ったが、さて、どうするか?ネットの問い合わせはありがたいことに英語のみ。窓口を調べたら島村楽器がやっているそうだ。

で、数日前に持っていくと「1年ほど前に取扱い終了しました」とのこと。

でも、その後の店長さんの対応がうれしい。
修理ルートを調べてくれて、hibiyaが担当しているとのことなので
島村楽器→hibiya→behringer という裏技で修理可能とのこと。多分、めんどくさいのだと思うが、それをやってくれた島村楽器和歌山店ありがとう!

あとはいくらで直るかだ

ブログ

シェアする

フォローする