代表日誌20191207 音響と撮影の2現場

昨晩から、一睡もできず一番目の会場へ。まず、音響だ。

最大マイク10本の音響

ゴスペルコンサート

毎年パピリオでは、クリスマスコーラスコンサートがあったのですが、今回は開催されないということを聞いて、クリスマスにはクリスマスコンサートいるやろ!と、考えていたら、たまたまストリートピアノを弾きにきていた、AKKO&MASHさんとばったり。

「クリスマスコンサートやらへん?」と聞いたら快諾していただきました。

やっぱりLiveやコンサートができる場所に欲しいですからね。ただ、ゴスペルコンサートは機材との勝負があって、それはミキサーのチェンネル数なんですよね。今回は、オケCDで2チャンネル、ピアノで2チャンネル、DIで1チャンネル、のこったチャンネルは11チャンネル。参加者は10人+ヘッドマイクなので、合計16チャンネル。なんとかなった・・・・。

こうなると32チャンネルのミキサーがほしくなってくるんです・・・・。フルバンドなんてこわいこわい・・・・・。

無事終わりました。

来年もやりたいとのお声もありがとうございます

撮影ご指名ありがとうございます

先日、Liveのポスターの画像を見ていて「あー去年撮影した写真やな~」と思っていたらスタッフから電話。

「今年も撮影してくれへん?関口さんのご指名やねん」

「ん?俺でいいの?」と言いながらもうれしい私。

別にメジャーアーティストの方からのご指名がうれしいのでじゃなく、一般の方でもご指名がくるのはうれしいモノなんです。で、取り組みもメジャーでも一般の方でも変わりません。(変え方が分かりません!!:ヒロシの口調で)

音響が終わって車移動で眠くて途中でアシスタントに運転変わってもらって到着、すでに1部終了。まあ、これは主催者側に言ってたので問題なし。そこから撮影タイム。あっという間のLiveの時間でした。

そして打ち上げ、会場である5th streetの前田さんにはSNSでコメントのやり取りもおこなっていて、音響機材やセッティングのお話。「え、ここまで教えてもらっていいの?」という突っ込んだところまでお話できました。音響のマニアックな話はたのしいかぎりです。

そして、どさくさに紛れてサインもらいました

そして、帰りもアシスタントの運転で爆睡

事務所に帰って寝落ち、気づけば15時だったという・・・

ブログ

シェアする

フォローする